教師と生徒の負担を軽減 :「Manabi AI」で変わる教育現場

2024年4月8日 合同会社MetAIとMeta Land Collegeがタッグを組み、教育業界に革命をもたらすAIソリューション「Manabi AI」のリリースを発表しました。

本記事では合同会社MetAI代表のロザノ・デビット氏Meta Land College代表の水尻 千桂氏の両名に取材協力いただき、「Manabi AI」のサービス内容や導入するメリット、そしてどのように教育環境を変えていくのか、についてご紹介します。

ロザノ・デビット氏

・合同会社MetAI 代表

15年以上日本に在住し、10年にわたってWebディレクションおよびプロジェクトマネージメントの分野でキャリアを築く。また、メタバースやXRビジネスにも6年以上携わり、その経験を生かし、2023年7月に合同会社MetAIを設立。

水尻 千桂氏

Meta land collage/Founder
・(株)Interakt CBDO
 メタバース医療協創大学/理事
一般社団法人NFT認定講師協会/代表理事

「Manabi AI」サービス概要

「Manabi AI」は、教育現場にAIを導入し、教育の質の向上を支援するナレッジシェアサービスです。

課題に応じた個別のAI導入プランを提供することで、教育現場の課題解決と教育の質を向上させることを目指します。

「Manabi AI」では、AIの基本教育、学校教育へのAI教育プログラムの導入サポート、企画提案、リーガルチェック、など、AIを教育現場で活用するために必要な知識を体系的に学ぶことができます。

「Manabi AI」開発のきっかけ

導入することで様々な教育現場の課題解決と教育の質の向上を目指す「Manabi AI」。

なぜ、教育分野×AIという領域を選んだのか、「Manabi AI」開発のきっかけについて、合同会社MetAI 代表のロザノ・デビット氏にお伺いしました。

ロザノ・デビット氏:

「私たちのチームは常に新しいことや楽しいことを追求しています。特に教育分野でAIの活用はまだまだ発展途上であり、大きな可能性を秘めていると以前から感じていました。

実際、教師向けのAIツールが存在しない現状を見て、教育の質を向上させるために何か革新的なものを提供できるのではないかと考えました。
そこで、Web3を活用した教育活動に力を入れているMeta land collage代表の水尻さんにお声がけさせていただき、共に教育現場に特化したAI教育の企画に取り組み始めたことが、「Manabi AI」開発のきっかけですね。

『Manabi AI』の導入を通して、教師が学生にもっと集中できるように、かつ教育の各アスペクトを効率的に改善できるよう設計しています。

何故、「Manabi AI」が必要なのか?

ロザノ・デビット氏:

「Manabi AI」では、AIの基本教育、学校教育へのAI教育プログラムの導入サポート、企画提案、リーガルチェック、など、AIを教育現場で活用するために必要な知識を体系的に学ぶことができます。

企業が保持するデータの質や量、整理状態がAIを効果的に活用する基盤として不十分なことや、従業員のスキル不足、内部での抵抗、技術的な障壁など、組織的な課題も含まれています。

これらの問題を解決するためには、AIを正しく活用するための教育とトレーニングの強化、適切なデータ管理、そして組織全体のAIに対する理解とコミットメントの向上が必要だと考えています。

水尻 千桂氏:

現代の教育現場では、教師と学生の双方が直面している課題は多岐にわたります。

これには、教材の更新の遅れ、学生の多様な学習ニーズへの対応不足、教師の過重労働などが含まれます。こうした問題を解決するために、「Manabi AI」のようなナレッジシェアサービスが必要だと強く感じています。

最新のAI技術を利用して、教育内容を常に最新の状態に保ち、学生個々に最適化された学習プランを提供

生徒の学習成果を最大化すること、教師の作業負担を減少させることで、より質の高い直接指導に集中できるよう支援することができます。

教育の質全体が向上することで、教育へのアクセスの公平性の向上も目指しています。

「Manabi AI」の導入によって、教育現場はより効率的かつ効果的なものに変わる、と確信しています。

「Manabi AI」のサービス一覧

教育現場へのAI導入は、各教育機関が抱える固有の課題に対応するために不可欠です。

そのため、「Manabi AI」では、それぞれの教育機関のニーズに合わせた最適なAI導入プランを提供しています。

・AI基礎コース: AIの基本、倫理的考慮事項、および教室への応用をカバーする基本的なプログラム。

・AI統合ワークショップ: 教師がAIツールをカリキュラムにシームレスに組み込 むためのハンズオンワークショップ。

・AI教育アシスタント研修: 採点、個別学習などのためにAI教育アシスタントを 利用するための専門トレーニング。

・高度なAI応用コース: 教育における機械学習、データ分析、およびその他の 高度なAIトピックに関する詳細なトレーニング。

・継続学習プラットフォーム(サブスクリプション制): 最新のAIリソース、ウェビ ナー、およびコミュニティサポートへの継続的なアクセス。

※教育機関(学校、専門学校、大学など)のニーズに合わせて、パーソナライ ズされたサービスも提供できます。


「Manabi AI」の問い合わせ先

「Manabi AI」の導入に関するお問い合わせ、お申し込みについては以下のメールアドレスにご連絡ください。

合同会社MetAI
代表:ロザノ・デビット
メール:debitto@met-ai.jp
公式サイト:https://www.met-ai.tech/

教育現場へのAI導入は、教師、学校、生徒に多くのメリットをもたらします。

  • 生徒のやる気と学習意欲の向上
  • 生徒の学習成果の向上
  • 教師の業務負荷軽減
  • AIに関する教師の自信と知識の向上
  • 将来の労働力に備えた生徒の育成etc…

サービスに関する不明点や導入までの詳細な流れなど、「Manabi AI」に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

デビット氏と水尻氏は、教育分野におけるAIの未活用ポテンシャルに着目し、教育現場の課題解決と教育の質の向上を目指して「Manabi AI」の共同開発を進めています。

特に水尻氏は、多様な教育課題への対応に「Manabi AI」の導入が不可欠であると強調しています。

AIは迅速に業務をこなし、類まれな創造性を発揮する優れたツールですが、適切な指示と管理は人間によって行われる必要があります。

「Manabi AI」を活用することで、組織・個人がAIの可能性と活用方法について正しく理解し、法的な側面の理解も含めて、組織にAIを導入するための準備を整えることが可能となります。
さらに、「Manabi AI」ではAIツールの選定や運用方法についての相談サポートも提供しています。

教育現場でAI導入を検討している方は、この機会にぜひお問い合わせいただき、その可能性を探ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

17 5月 2024

メタバースのキニナルニュースvol.8

14 5月 2024

ROBLOX(ロブロックス)にログインできない時のトラブルシューティング:モバイル版(スマホ/タブレット)

13 5月 2024

ROBLOX(ロブロックス)のスマホ/タブレットへのインストール方法

2 5月 2024

ROBLOXゲーム:『ドラえもん のび太のゴーゴーライド!』最新アップデート情報/2024年5月2日更新

1 5月 2024

ゴールデンウィークにイッキ見!メタバースを題材にした映画作品をご紹介!

26 4月 2024

メタバースのキニナルニュースvol.7

メタバースに特化したニュースメディア。Play,Study,Earn(遊ぶ、学ぶ、稼ぐ)をテーマに、あらゆる側面を持つメタバースについて楽しく、わかりやすく発信していきます。