STEAM教育の先端:Roblox体験会潜入レポート!

STEAM教育を実践的に体験できる「STEAM FAIR」(2024年3月16日〜3月17日)がローラスインターナショナルスクールで開催されました。

この「STEAM FAIR」は、科学(Science)、技術(Technology)、工学(Engineering)、芸術(Arts)、数学(Mathematics)の各分野を統合的に学ぶSTEAM教育の魅力を体験できるイベントとして年に1回開催されるSTEAM教育の一大イベントです。

今回は、STEAM教育の概要から、STEAM FAIRでMeta land collage様が出展したRoblox体験会の様子までお届けします。

STEAM教育とは?

STEAM教育は、従来のSTEM教育(科学、技術、工学、数学)に芸術(Arts)を加えた教育アプローチです。この教育は、単に知識を詰め込むのではなく、創造性批判的思考問題解決能力など、21世紀に必要とされるスキルを育成することを目指しています。

STEAM教育の最大の魅力は、学際的なアプローチによって、こどもたちが自らの興味や好奇心を追求し、学びを深めることができる点にあります。

また、既存の教育と比較して、より実践的で参加型の学習が推奨されるため、学ぶ楽しさや達成感を直接体験できるのも大きな特徴です。

STEAM教育を体験!STEAM FAIRとは?

STEAM FAIRは、STEAM分野の最先端を行く企業や団体が一堂に会し、未来の科学者を目指すローラスの生徒たちによるプレゼンテーションや、ローラススタッフ主催の多彩なワークショップが開催される教育イベントです。

子どもから大人まで、誰でも無料で参加できるこのイベントは、前回はなんと1500名以上の参加者を集めるほどの人気を誇ります。今回はコロナ禍を経て、4年ぶりの開催となりました。

Roblox体験会 潜入レポート!

今回開催されたSTEAM FAIRにはメタコレの公式メディアパートナー Meta land collage様も「Roblox Workshop」というRobloxを体験できるプログラムで出展していたので、今回はSTEAM FAIRに潜入しRoblox体験会の様子をお届け致します!

1:Roblox体験会とは?

Meta Land Collegeが主催する「Roblox体験会」では、参加者が直接Robloxの世界を体験し、その魅力や楽しさを、文字通り体験することができます。

特に注目すべきは、こどもたちが講師を務めることにより、参加者にユニークなRoblox体験を提供する点にあります。

「こども講師」は、自分たちのRobloxでの経験やコミュニケーション、イベント体験を共有することでRobloxの楽しさと可能性を伝えます。

「こども講師」ならではのカジュアルな雰囲気は、大人も子供も関係なく楽しめる環境を作り出しています。

2:Roblox体験会 in STEAM FAIR!

STEAM FAIRでのRoblox体験会は2日間で全5回行われ、全ての回で満席となるほどの盛況っぷり!!

こども講師の説明に、参加者は大人もこどもも関係なく真剣に聞き入ってます。

これだけの人数を相手に、物おじせずに講義を進める「こども講師」には脱帽です!

基本的なRobloxの説明が終わってからは、Robloxを楽しむのみ!!

わからないことは「こども講師」が解決!

体験会の最後には、作成したアバターで集合写真をパシャリ!

最初はRobloxってナニ?と訝しげっていた親御さんも、体験会の最後にはお子さんと夢中になってRobloxで遊び、(子供と共通の趣味ができた!)と喜びの声も。

全5回開催されたRoblox体験会は、全て大盛況のうちに無事終了しました。

今回の取材では、STEAM教育の核心に迫ることが出来ました。

そこで目の当たりにしたのは、Roblox体験会がSTEAM教育の醍醐味—子どもたちが自分自身の興味や好奇心を追求し、学びを深める過程—を見事に体現していたことです。

本イベントの成功は、ローラスインターナショナルスクール様やMeta land collage様が提供した貴重な機会の賜物です。次世代の教育への情熱が、このイベントを特別なものにしました。

しかし、その輝きの中心にいたのは、全5回の講義を見事にこなした「こども講師」たちです。

考えてみてください。

大人でさえ、2日間にわたって合計5時間の講義を行う、というのは、相当な緊張と疲労を伴うはずです。

しかし、若きこども講師たちは、そんな疲れを微塵も感じさせず、Roblox体験会を情熱とエネルギーで満たしていました!

イベント終了後、「こども講師」への取材を試みましたが、帰りの車で既に夢の中へと旅立っていたため、今回は見送ることに…。

まさに、彼らの献身的な努力の証です。

「やらされる」ではなく、「自ら進んで挑戦する」。

「教える」ではなく、「共に喜びを分かち合う」。

STEAM教育が育むべきこのマインドセットは、子どもたちだけでなく、大人も深く理解し、取り入れることができるはずです。

Robloxを単なるゲームと見なしていた親御さんが、イベントの終わりには子どもたちと共に、その世界に没頭している姿を目の当たりにすると、この教育アプローチの力を改めて実感せずにはいられません。

関連記事

13 7月 2024

メタバースのキニナルニュースvol.14

12 7月 2024

Amazonプライムデーとは?2024年はいつ開催される?

11 7月 2024

#おまえら何言ってんだこの映画は良いだろ-3連休にオススメのおバカ映画3選

10 7月 2024

フェディバースとは? 新時代のSNSを覗いてみよう!

9 7月 2024

ROBLOXにVans World 2が登場!スケートチャレンジでトリックを決めろ!!新作スケートボードシューズ、Mixxa を手に入れよう

8 7月 2024

最新!東京都知事選2024の結果:投票率の上昇と無党派層の動向が示す未来

メタバースに特化したニュースメディア。Play,Study,Earn(遊ぶ、学ぶ、稼ぐ)をテーマに、あらゆる側面を持つメタバースについて楽しく、わかりやすく発信していきます。