メタバースのキニナルニュースvol.9

メタバースのキニナルニュースvol.9

メタバースのキニナルニュースでは、毎週金曜日にメタコレ編集部がピックアップしたメタバース関連のニュースをまとめてご紹介します。
(2024年5月25日〜5月31日)

今週のキニナルメタバースは??

今週のキニナルメタバースは??

ZEPETO、「ZEPETO SCHOOL FESTIVAL」開催

ZEPETO、「ZEPETO SCHOOL FESTIVAL」開催

ZEPETOは、2024年10月1日から14日にかけて「ZEPETO SCHOOL FESTIVAL」を開催します。学園祭をテーマにしたこのイベントは、ユーザー動画投稿コンテスト、特別ライブ配信、限定アバターアイテム配布などが行われます。

ユーザーとブランドのコラボレーションが進むことで、ZEPETOのUGC(ユーザー生成コンテンツ)が活性化され、さらなるビジネスインパクトが期待されます。

引用元: PR TIMES

注目ポイント

  • ユーザー生成コンテンツ(UGC)の活性化:
    ユーザー動画投稿コンテストにより、クリエイティビティを発揮する場が提供され、UGCの質と量が向上します。これにより、ユーザーの参加意欲が高まり、プラットフォーム全体の活性化が期待されます。

  • 特別ライブ配信とインフルエンサーの参加:
    多くのトップインフルエンサーが参加する特別ライブ配信プログラムは、ユーザーのエンゲージメントを高め、リアルタイムでの交流とエンターテイメントを実現します。

  • 限定アバターアイテムとコラボワールド:
    イベント期間中に配布される限定アバターアイテムやコラボワールドは、ユーザーに新たな体験と価値を提供し、ブランドエッセンスを取り入れた独自のコンテンツが楽しむことができます。

✔️ ニュース内で紹介されているメタバース

OASIS、『フォートナイト』に新マップ「OASIS KYOTO NEO」登場

OASIS、『フォートナイト』に新マップ「OASIS KYOTO NEO」登場

OASISは、Epic Gamesが運営する『フォートナイト』上に新しいオリジナルゲームマップ「OASIS KYOTO NEO」を公開しました。このマップは日本の古都を再現しており、Unreal Editor for Fortniteを用いて作成されました。公開を記念して、公式PvE大会も開催予定です。

引用元: PR TIMES

注目ポイント

  • 高精度なビジュアルと自由度の高いカスタマイズ:
    Unreal Editor for Fortniteを用いて作成された「OASIS KYOTO NEO」は、日本の古都の街並みを高精度に再現しており、ユーザーは詳細なデザインとインタラクティブな環境を楽しむことができます。

  • ユーザー主導のPvE体験:
    公開記念の公式PvE大会では、プレイヤーが協力してゲーム内の敵に挑むことで、共闘感や達成感を味わうことができ、コミュニティの一体となって楽しむ事ができます。

  • メタバースでの新たな出会いと自己表現の機会: OASISコミュニティは「豊かな自分に変化するためのきっかけ」を提供する場として、ユーザーが新たな出会いや自己表現を楽しむことができる環境を整えています。このマップでもそのビジョンが具現化されています。

✔️ ニュース内で紹介されているメタバース

REALITY、新バージョン「REALITY Avatar 2.0」をリリース

REALITY、新バージョン「REALITY Avatar 2.0」をリリース

グリーの子会社REALITYは、スマートフォン向けメタバース「REALITY」で「REALITY Avatar 2.0」をリリースしました。このアップデートにより、ユーザーは顔の造形や体型、髪型などのカスタマイズが大幅に拡張され、より個性的なアバターを作成できます。「REALITY」は2018年からサービスを提供し、累計ダウンロード数が1500万を超えています。

引用元: gamebiz

注目ポイント

  • 高度なアバターカスタマイズ:
    「REALITY Avatar 2.0」は、顔の細部や体型、髪型などを自由にカスタマイズできる機能を提供し、ユーザーはよりリアルで個性的なアバターを作成できます。これにより、自己表現の幅が広がります。

  • グローバルなユーザーエンゲージメント:
    世界中のユーザー、特にZ世代の若年層に支持されており、累計ダウンロード数1500万を突破しました。国際的なユーザーとの交流が可能で、メタバース内での多様な体験が楽しめます。

  • 収益化の機会:
    ライブ配信でのギフト収益化機能があり、ユーザーは自分のコンテンツを通じて収益を得ることができます。これにより、クリエイターエコノミーが活性化し、ユーザーはさらにプラットフォームに貢献する意欲を持つことができます。

✔️ ニュース内で紹介されているメタバース

関連記事

23 6月 2024

ノリノリなROBLOXゲーム!:『DJ シュミレーター』でフロアをブチ上げろ!

21 6月 2024

メタバースのキニナルニュースvol.11

17 6月 2024

3分でわかるWEB3.0メタバース-XANA(ザナ)とは?

14 6月 2024

メタバースのキニナルニュースvol.10

12 6月 2024

ROBLOXゲームで時給2600円のアルバイト!?IKEAのROBLOX戦略

11 6月 2024

スマホ1つでVtuberになれるってホント?? “REALITY”でVtuberチャレンジ!!

メタバースに特化したニュースメディア。Play,Study,Earn(遊ぶ、学ぶ、稼ぐ)をテーマに、あらゆる側面を持つメタバースについて楽しく、わかりやすく発信していきます。